最近のランニングの状況

思えば遠くへ来たもんだ


初めてジョギングをしたのは2010年10月3日でした。スニーカーにジャージ姿でわずか600mでした。あれから8年、累計で22,000kmを走りました。結婚を機に、そして、ラジオの仕事を始めてからは走る距離も減りました(休日がないから仕方ないですね)。右肩下がりのグラフを見ていると「そろそろ冷めてきたのかな」と一瞬思ってしまいます。

でも、実際はと云うと、走欲は膨らむ一方です。

初めは苦しかったジョギング、皆が挫折する冬をよく越えられたなと思います。少しずつ苦しいという感覚がなくなって、気持ちいいと感じるようになって。ウルトラを走るようになってからは、ほとんど中毒と云ってもいいくらい。名古屋-東京でそれまでの限界を越えて、もう気持ちいいすら超えて「走る=息をする=生きる」と考えるようになってきました。

走らなければ走らぬほど「生への渇望」が膨らんで来ます。この先のグラフがどんな風に波打つのか楽しみです。

今年のランは?


でも、今年はちょっとしたピンチかもしれません。夏場ほとんど走り込みができなかった上に、欲をかいてこのサイトのリニューアル作業に没頭していたので、10月以降ノーランです。そろそろジョギングから再開できそうですが、年末間に合うのか不安で仕方がありません。

そして、これを書いている1週間後には大田原マラソンのフルにエントリーしています。制限時間4時間の大会なので、完走できる自信は全くありません。どの関門で収容バスに乗るのか、どれだけコース上にいられるのかが課題です。しばらく、ブログは書いていなかったのですが、走り終えたら報告します。それでは、また。