2014

Category
ちっぽけな僕へ

ちっぽけな僕へ

人生には、時々、突然メンターが現れる。 遡ること10か月、2月23日の朝、東京マラソンでその人と出会った。寒い寒い曇り空の都庁、手荷物預かり所で、僕はギョウザマンのスーツに身を包み、その人はボランティアジャンパー。仮装し...
姫と雪

姫と雪

美ジョガーなんて、なかなかいるものではない。 「全ての女性」から「ジョギングやマラソンをする女性」に絞った段階で絶対不利なのに、その中から美女を探そうだなんて果てしない遠回りだ。大会に行けば、華やかなウェアに身を包んだス...
折り返しの不思議

折り返しの不思議

パーセント理論という考え方がある。 というのは嘘で、僕が勝手にそう呼んでいるだけの考え方がある。当たり前のことだけれど、10キロのロードレースでは5キロ地点が、100キロのウルトラでは50キロ地点が、半分である。そして、...
何を食べるのか

何を食べるのか

勘違いされがちだけれど、僕は美容と健康にはそんなに興味がない。 けれど、日々を快適に過ごし、気持ちよく走れる身体でありたいと思う気持ちは強い。ジョギングを始めたころと比べると、体重は10キロ以上落ちた。カラダが軽く、何を...
ご多忙チューン

ご多忙チューン

「うえ~い!」 予期せぬことは起こるものである。12月29日、出発の朝、目を覚ますと雨粒がコツコツとホテルの窓を叩いていた。雨の予報がなかったわけではないが、きっと曇り程度だろうと鷹をくくっていた僕は、起き抜けに少しうろ...
ランナー目線

ランナー目線

スマホでこのサイトを見ていますか? だとしたら、今からできますよ生中継。 技術の進歩って凄い。アイデアさえあれば、一人テレビ局が手のひらサイズの携帯電話で開設できる時代が来るなんて誰が考えただろう。 宇都宮タワーからスカ...
線を引く

線を引く

「大人になると、できることしかしなくなる。そんなのが嫌で…」 野辺山高原100kmウルトラマラソンに参加した際、初めて会った美ジョガーさんを前にそんなことを云っていた。鼻の下を伸ばしながら放った超カッコつけの...
おイネと与兵衛

おイネと与兵衛

「あと一刻…」 薄暗くなった街道をひたすらに走っていた。最近では追い剥ぎも多く黄昏時に人通りは少ない。宿場へと急ぐ与兵衛の息は僅かに早くなり、懐に隠した文に胸が当たる。鼓動しているのは心の臓か、それとも、文の...